東洋医学的冬の過ごし方

query_builder 2021/12/17
ブログ

12月を迎え紅葉が落葉し地面を彩っています

皆様いかがお過ごしでしょうか    



益々寒くなり、昼と夜の寒暖差も大きくなり、体調も崩しやすい季節


本日は東洋医学的観点からみた

冬の過ごし方についてご紹介します  


東洋医学の最古の医学書にはこう書かれています・・・  



冬は草木が枯れ落ち穀物は蔵の中にしまい込まれ、動物は 冬籠りするように、全てが閉塞して陽気、つまりエネルギーを 外にださない季節なので「閉藏」という  


これは何を意味するか簡単に言うと


「冬は寒い。動物・植物・鉱物 いかなる物質が活動しなくなります」 


「このことを閉蔵といいます」  



ということ  


簡単に論じてしまえば


  気をつけないとあなたの身体


の活動も抑制されますよ  



ということ  


したがって以下のことに注意していきます  


養生方法(生活での注意点)



・身体を冷やさない


基本中の基本ですが以外と侮れません


冷たい外気は避け温度調節を徹底しましょう


温かい飲食物や生姜等の温性のものを摂取しましょう


寝る前には湯船につかり温かくして寝ましょう


寝るときは暖房に頼りすぎず 衣服や湯たんぽで対策しましょう  


気持ちにゆとりをもちましょう



気持ちが動揺したり過労して精神を擦り減らすこともエネルギー 消費の上では重要な要素になります


心穏やかにしてなるべく負担をかけないことが大切です  


いかがでしたでしょうか  


  一心堂では上記の養生お手伝いとして「純粋生姜末」を販売しております

               


 純粋しょうが 定価¥1300



生姜湯としてお湯で溶かして身体を温めることはもちろん


普段の漢方薬にプラスして服用することで


身体をより温めることができます


生の生姜をすって足して頂くことでより身体を温めることができます




デンプンや甘味料、添加物が入っていない分

しょうがの濃度は他製品を圧倒しますし

甘味・とろみがないので料理にも応用しやすいです

 

       



自分で症状や体質に合った漢方薬を選ぶのが難しい方、 体質改善や自然治癒力の向上といった 日頃の健康維持目的で取り入れたい方など ぜひ一度ご相談くださいませ。 英語・中国語・フランス語にも対応しており、海外からのご相談も数多く頂いております。)   一心堂薬局HP  https://www.isshindo.jp/index.php   漢方について・食養生についてなどの情報を YouTubeやLINEでも配信しておりますので、 ぜひご登録よろしくお願い致します。         https://www.isshindo.jp/archives/1363/   

NEW

  • 東洋医学からみた不眠症の治し方

    query_builder 2022/01/14
  • 漢方通信1月号(痒みに対する東洋医学の考え方)

    query_builder 2022/01/04
  • 東洋医学的冬の過ごし方

    query_builder 2021/12/17
  • 知られざるにんにくの力

    query_builder 2021/12/12
  • 夜 眠れない 症状 不眠症 治療 漢方 対策は

    query_builder 2021/12/05

CATEGORY

ARCHIVE