【今が旬】圧倒的ビタミンE つくしの秘密

query_builder 2022/04/09
ブログ

スギナというと民間薬として使われていることを

ご存じの方も多いかと思います

では、「つくし」だと、いかがでしょうか


つくしは美味しく食べられる春の山菜です

本日はつくしについてご紹介します


【つくしとは】

トクサ科トクサ属。

普段は緑色の箒のような、いわゆるスギナとして。春になると繁殖の

ために胞子を作るために、つくしの茎を伸ばします


別の植物と思う方もいるようですが

つくしとスギナは地下で繋がっていて一心同体です


名前の由来は、前回投稿の「天然入浴剤」のおさらいになりますが

スギナの葉の部分が杉の葉に似ているので杉の菜

つくしは袴が茎と茎を継いでいることから「継ぐ子」→「つくし」

となりました


繁殖力が強く日本では比較的どこにでもはえています



【栄養】

食物繊維をはじめとしてβカロテン ビタミンC ビタミンE

を多く含みます。特にビタミンEが豊富です


【レシピ】

つくしの佃煮


つくし 50本

A.鷹の爪 少々(お好みで)

B.山椒  少々(お好みで)

C.醤油  大さじ2

D.酒   大さじ3

E.みりん 大さじ3

F.水   つくしが浸るくらい


1.つくしの袴をとる

(切れ込みをいれて回すようにすると素早くとれます)


2.軽く洗い熱湯に20秒ゆでる


3.流水で洗いつくしをしぼる


4.A~Eを鍋に加えてつくしをいれる

 沸騰したら弱火にして汁が減ってきたらできあがり



【スギナの民間療法】


スギナは古くから民間療法薬として使われてきました

清熱・止咳・利尿の観点から咳嗽、喘息、痔、泌尿器系の疾患に用いられてきました



税込4536円 500g


いかがでしたでしょうか

ちょうど、つくしが顔をのぞかせる時期です

どの地域でもみつけることができるので

散策の際はぜひ、つくしを探してみてください


    漢方について・食養生についてなどの情報を YouTubeやLINEでも配信しておりますので、 ぜひご登録よろしくお願い致します。         https://www.isshindo.jp/arch



NEW

  • 【漢方通信12月号】冬に多くなる夜間尿(夜間頻尿)/八味地黄丸

    query_builder 2023/12/01
  • 【漢方通信11月号】漢方で改善する/秋冬の「血圧上昇」と「肌のかゆみ」

    query_builder 2023/11/01
  • 【漢方通信10月号】10月に起きる「ココロ不調(悲しみ、憂い、不安、びくびく)」

    query_builder 2023/10/01
  • ヒガンバナ 毒も薄めれば薬になる!? 一風変わった咲き方

    query_builder 2023/09/26
  • 残暑に黒にんにく!~現代に生まれた健康食品の新星~

    query_builder 2023/09/16

CATEGORY

ARCHIVE