プロが教える漢方薬の保管方法・期限

query_builder 2023/02/05
ブログ
23203440

漢方薬を飲もうとしたら固まっていた!

なんてことはありませんか


漢方薬の正しい保管方法、使用期限を知ることで

無駄なく効率よくお薬を管理していきましょう



【保管方法】


前提として漢方薬は湿度に弱く梅雨、秋雨の時期は

特に注意して保管しましょう



短-中期(~3ヶ月以内)


     1.直射日光を避けて湿気の少ない所に保管

      ⇒一心堂の漢方薬はシリカゲルをいれて

       空気を抜いて封をしっかりしましょう


おすすめ 2.冷蔵庫で保管


1週間は持ち歩いても余程、多湿でない限り

固まることはないので一週間分ずつ冷蔵庫

からとりだして使用する


※保管の際は小児の手の届かない場所に保管してください



長期(3ヶ月以上)


冷凍庫に保管


使用期限まで確実に保管できます

漢方薬自体、水分がないので霜がおりることもなく

薬効等に影響はありません




【消費期限】


基本的に漢方薬は2年以上の消費期限があります

目安にして下さい


ただし、薬局での在庫期間にもよりますので

既製品の場合、薬局に問い合わせてロットを

伝えると照会し正確な期限を教えてくれます


※期限内であっても形状の変化(カビ、色調変化)

があれば服用は控えてください




漢方について・食養生についてなどの情報を


YouTubeLINEでも配信しておりますので


ぜひご登録よろしくお願い致します。





       

https://www.isshindo.jp/arch



NEW

  • 【漢方通信2月号】花粉症の季節、目や鼻の不調

    query_builder 2024/02/01
  • 【漢方通信1月号】2024年・新年を迎えて/病なき世に、戦いなき世に

    query_builder 2024/01/01
  • 【漢方通信12月号】冬に多くなる夜間尿(夜間頻尿)/八味地黄丸

    query_builder 2023/12/01
  • 【漢方通信11月号】漢方で改善する/秋冬の「血圧上昇」と「肌のかゆみ」

    query_builder 2023/11/01
  • 【漢方通信10月号】10月に起きる「ココロ不調(悲しみ、憂い、不安、びくびく)」

    query_builder 2023/10/01

CATEGORY

ARCHIVE